夢だったらいいのに、今日もやってくる

4/15 を忘れられない日にしたくて、感じたことを残そうと思う。支離滅裂承知で。

渋谷すばる関ジャニ∞脱退、事務所退社

仕事してて、同僚から「すばる辞めるって」だけ聞かされた時。
あぁこの日が来てしまった。
と割と冷静に受け止めた。メールも会見も見てない、ただ他人から聞かされた事実。
事務所からのメールも働いてたから知らなかったし、11時はちょうど患者さんと「曇り空だったのに、急に晴れたね」なんて呑気に青空を見てた。

休憩中、会見の映像をみてそこで初めて泣いた。たくさんの人からの生存確認LINEも返せる状況でもなく、ただeighterに会いたくて。
夜eighter誘って、一緒に泣き腫らした。
いい大人が止めどなく泣いて、思ったこと全部言って。
自分の好きなグループは絶対大丈夫だと思っていた。誰一人欠けることなくこの先も夢を見ていくものだと思っていた。
みんなの目指す先は同じだと勝手に思って、他人事のように他のグループを見ていたから。
明日は我が身。まさにこれだ。

自担大好き人間だから、自担に盲目だから、何をするにも大倉くんしか見ていなかった。
今回の件で、ここまで一消沈するってことは知らぬ間に関ジャニ∞がまるごと好きになってたみたい。

出会わなければ良かった。そしたらこんな辛い想いしなくて済んだのに。
でも、出会えて良かった。楽しくて幸せな時間を貴方達と共有できたから。


夏からのツアーで7人に会えることを楽しみにしてたのにな。もう会えないの?すばるくんのいる関ジャニを見せてもらうこともファンは許されないの?
事務所的な問題があって、難しいのは分かるけど。最後にすばるくんを送り出せないのは、あまりにも悔しい。
いってらっしゃい!って、ビックになって関ジャニ∞を海外で広めてね!(笑)って、背中叩いてあげたかったな〜

たくさん泣いて、泣いて、泣いたけど心のどっかでまだ全然納得してないよ。でも30超えた大人6人が必死に止めても、揺るがない決意があったのなら仕方ないよね。
それなら、ファンは従うしかないじゃない。


すばるくんにとって関ジャニ∞で過ごした時間は誇りだと言ってくれた、その一言で十分だと思った。
すばるくんがいた関ジャニ∞はオタクとして誇りに思うし、きっとメンバーだってそう。

私が見てきた景色は嘘ではないし、7人だったことも事実。子供みたいにはしゃぐ姿も、楽器片手にロック界に乗り込む姿も、アイドルとしてキラキラ踊っていた姿も全部全部事実。
決してそこに嘘はなかった。彼らが過ごした14年間は間違いなくそこにあった。


どれだけ時間がかかるか分からないけど、少しずつ受け入れていこう。きっと6人で立つ最初のステージを見たとき、感じるんだろうな。現実だったんだって。

文字だけじゃ伝わらない事も沢山あったから、会見を開いてくれてありがとう。

すばるの目が赤い理由も、横が泣いていたのも、マルちゃんのちょっと笑っちゃうのも、大倉くんの嫌いになれなかったって素直に言っちゃうのも、亮ちゃんの真っ直ぐな言葉も、村上くんの落ち着いた空気感も、ヤスが転んで欠席するのも、全部関ジャニ∞らしくて、さすが!!!!

関ジャニ∞が好きな事はこれまでもこれからも変わらない。大好きなんだもん!

すばるのこれからの幸せも!関ジャニ∞のさらなる飛躍も!全力で応援させてください。ファンはいつだって近くにいます。
だからもう、謝らないで。誰も悪くないよ。

まずは夏のツアー、絶対不安でいっぱいだろうからファンがとびきりの声援で迎えてあげたい。6人の関ジャニ∞最高だよ!って笑い合いたいから、みんなでこの時間を踏ん張ろう。


関ジャニ∞もeighterも最高で最強!









すばるくん!頑張ってね〜〜!!!

すばるくんのこれからに幸あれ!!

関ジャニ∞でいてくれて、

ありがとうございました。

メトロックの関ジャニ∞に度肝を抜かれて帰ってきた話

メトロック初参戦にて、関ジャニ∞見ました。


え!!!!!!!!!!!

彼らスゴくない!?!?!?(ボキャ貧)


ジャニーズアイドルの新たな一面を目撃してしまった…そんな1日を書かずにはいられないので文字に。


昼過ぎに到着。(ちなみに仕事終わりで一睡もせず)

まあまあな人だかりにビビる。

隣ではサークルだのモッシュだの連発。

もはや砂埃で何も見えん(言い過ぎ)

さらにビビりながら前の方へ。


SHISYAMOちゃんの頃には最前まで来てしまった。

可愛いのにパワフルな演奏と毒舌なトーク!タオルブンブン振り回して、個人的に1番盛り上がった。


ここからのジャニオタさん恐ろしや。

これ以上前にはいけないのもお構いなし、後ろからドカスカ押されるのが約2時間。

お隣の錦戸担の方はずーっと私を押し退けようとグイグイ突進してくるわ、地味に頭殴るわ…ジャニオタ怖いな…


そんなこんなで気付いたら最前にいたのはほぼオタさん。

主張激しめで身体中にグッズを身につけ、派手だなーっと空いた時間に人間観察。

そしてみなさんお地蔵さんでビックら仰天。何だかアーティストさんに失礼で、恥ずかしくなる。


もちろん私は全力なので、逆にアウェー感。

郷には郷に従え。ですね。


いよいよ、関ジャニ∞の出番。


公開リハはせず(事務所NGなのかな?)


登場シーンからカッコいい!!おれらロックバンドしてます!!感!!!

オタクの黄色い歓声と押せ押せどんどんでほぼ潰れてました。

フェスだから仕方ないとは言いつつも女の攻撃が醜かった。

私が誰よりも近くで見たいの!!あんたどいて!みたいな?ひたすら潰し合いが前方では行われていたよ、何しに来とるんじゃい。


ので、後ろに下がって鑑賞することに。

安全、平和、なにより良く見える。(最初から少し下がって置けば良かったと後悔)


C&Rが完璧に揃っていたので、ファンの数は相当いたと思われる。

(何だかファンの悪口で前半が終わってしまった。)

ただ、想像通りのジャニオタの怖さ。


そんな事より、バンドの完成度の高さ!!

努力と才能の彼らの演奏に心が震える。


ドラムの大倉くん。待ってましたー!あれ!?お髭に謎のバンダナ!?パワフルかつ豪快なドラム。安定感抜群。ビジュアルだけ惜しい(おい)


リードギターの安田くんは…見惚れちゃうよ。単純に上手い。瞳孔開きっぱなし。時折見せる笑顔のギャップにキュンとされる。


キーボードの村上くん。盛り上げ隊長!!客を煽るのが上手い。まんまと煽られる。しかしマイクの音が小さくて歌声聞こえず…!!リハさんしっかり!


打楽器トランペットの横山くん。白い!!お顔がずーっと真剣…でも美しい。トランペットの音綺麗でした。いい味付けになってた。


ベースの丸山くん。ソロ!!すんげー!普段のおちゃらけキャラは何処へやら。職人技だよ…縁の下の力持ち。


ギターボーカルのすばるくんは、ロック向きの歌声!!で会場が震えた!空も空気も震えてたわ。上手い…上手い…を連呼(だからボキャ貧)


ギターの錦戸くん。ロックバンド好きなんだろうな〜ってのが伝わる無邪気すぎる笑顔。完成されたお顔はいるだけで絵になる。魂で歌ってるのが伝わり、聴き入る。


7人がそれぞれの役割の中で個性を爆発し、それが混ざった時にあの神がかった演奏になるのかと。最初はオタしか盛り上がってなかったけど、中盤からはモッシュが起きるほどの盛り上がり。

女しかいなかった前方には気付いたら男だらけ。ジャニオタ潰しなのか、単にノリノリなのかは分からないけど、とにかく全員飛んでました。

普段飛びたくなることはないけど、すっごい飛びたくなる程の演奏だった。


漢の中の漢〜〜〜〜!!くお〜〜!!

イケメンでバンドも出来て、神様不公平!だけどありがとう。と彼らを生んだ神へ感謝をする。


やっぱり有名曲は盛り上がりやすかったのかな?LIFEとズッコケ男道は会場がボーーンっとなった。本当ボーーンって。


そして終わった後のやりきったお顔がみんな美しかった。

悔しさもあったみたいだけど(WSにて)、確実に手応えを感じていたね。


関ジャニ∞、とんでもない怪物で大きな爪痕を残していきました。


何が言いたいかと言うと、


好きです!!!!関ジャニ∞!!!!

ついていくのが楽しい!!食らいついて行きます!!はい!!!


(でも温室育ちのファンの方は絶対行かない方がいい。危ない、怪我は覚悟の上だよ。私の周りは5人ほど、スタッフに運ばれてました…)


帰りに飲んだキンキンに冷えたお酒が美味かった。全身筋肉痛。

余韻に浸りつつ、次のコンサートではTHEアイドルな彼らが見れるのを楽しみに。

次があることの幸せを噛み締めながら!


読んでくれた方がいるかは分かりませんが、とりあえずまとめた!何が言いたいのか分からないくらい興奮してまっす!!へい!